レンブラントホールディングス|グループ事業

グループ事業

グループ事業

レンブラントグループは、市場環境の変化により経営の多角化を推進しております。グローバルな展開を推し進める中、取り巻く環境は急速に変化をしていきます。

 

このような中、創業当初はホテル事業で業容を拡大してきましたが、今後は不動産事業・再生事業の拡大・強化に取り組み、3事業(ホテル事業・不動産事業・再生事業)の成長を図ってまいります。

 

 

ホテル事業

2020年東京オリンピックに向けて、インバウンドの増加が見込まれている中、宿泊需要はさらに高まる中、競争激化やコスト上昇圧力が強まると予測されます。
国内外問わずインバウンドや観光需要が高いエリアへの展開を推進し、多方面からの情報をもとに厳選した物件の取得、運営権の取得を行っていきます。

 

2016年 4月 ベストウェスタンレンブラントホテル東京町田 リブランドオープン
2016年 9月 ベトナム(ニャチャン)にリゾートホテル「メーパールシーサンホテル」運営開始
2016年 11月 ベストウェスタンレンブラントホテル東京町田 グループの和食ブランド「中津川」をオープン
2017年 4月 ベストウェスタン東京西葛西グランデ グランドオープン

 

 

不動産事業

、不動産事業会社を完全子会社化したことで、事業の柱の一つとして事業成長の推進を図っていきます。特にスピーディーな情報収集による物件の獲得及びホテル・再生事業の成長に向けた
不動産案件の新規開発は積極的に進めていきます。
また、独自のストラクチャーによる高収益性の実現に向けて取り組んでいきます。

 

2016年 4月 グループ企業の不動産事業会社「㈱ATP」を株式交換により完全子会社化
2016年 7月 ㈲PAM・Jが価値開発㈱からレンブラントホテル厚木の信託受益権を譲受け
2017年 3月 富士通厚木テクニカルセンターの取得により、厚木IC南部地区の2棟を一体運営

 

 

再生事業

アミューズメント施設運営会社の株式を譲受け子会社化し、事業運営を開始しております。今後の成長ドライバーとして位置付け、サービス業を中心に国内外の展開を加速させていきます。

 

2016年 5月 アミューズメント施設運営会社「株式会社アムリード」の株式をトラスト・キャピタル株式会社より譲受け子会社化し、事業運営を開始
2017年 2月 事業再生の運営会社「㈱レンブラント・インベストメント」を設立
2017年 4月 株式会社ドムドムフードサービス 設立
2017年 7月 飲食事業(ドムドムハンバーガー)運営開始

 

 

 

「時代が求めているものを意識し、新しく生み出していくことが私たちの使命」と捉え、常に新しいフィールドを求め事業成長に力を入れており、地域社会のニーズを追求し、新たな発想を通じて企業価値の向上を目指して参ります。

 

Page Top