MENU

新着情報|レンブラントホテル東京町田【公式】

Information

レンブラントホテル東京町田が取り組むSDGs

2022.2.10

私たちは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています。

SDGsとは

SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)は、「誰一人取り残さない(leave no one behind)」持続可能でよりよい社会の実現を目指す世界共通の目標です。2015年の国連サミットにおいて全ての加盟国が合意した「持続可能な開発のための2030アジェンダ」の中で掲げられました。2030 年を達成年限とし、17のゴールと169のターゲットから構成さ

れています。


環境への取り組み

 

  • ●館内照明のLED化の推進

館内施設においてLED化を実施しています。

 

●レインフォレスト・アライアンス認証コーヒーの提供と販売

レインフォレストアライアンス認証農園で栽培したコロンビアの有機JAS認証豆を100%使用したコーヒーを客室にて提供。またフロントにてギフト販売もしております。

 

●館内の節水の推進

客室のシャワーと厨房などのバックヤードの給水合計220か所に節水コマやシャワーヘッドを設置して約12%(理論値)の節水を実施中です。また、スタッフの安全衛生に配慮しています。

 

●客室リネン交換不要への取り組み

2連泊以上ご宿泊のお客様で清掃時にリネン類(ベッドシーツ、ナイトウェア、タオル類)の交換を希望されないお客様には、「ecoひいきプラン」としてレンブラントクラブポイント(※1)300ポイントまたは缶ビール(350ml)をプレゼント。

<※1:レンブラントクラブ詳細こちらより>

 

●エコ箸の利用

 当ホテルレストランでは、森林伐採防止やゴミ軽減に配慮した環境にやさしい「エコ箸」を導入しています。

 

プラスチックごみの削減

プラスチックストローは、ご希望者の方のみの提供とさせていただいております。

 

食べ残しゼロへの呼びかけ
バイキング料理の適量補充。天かす無料提供により食材ロスを削減。

食品ロス削減国民運動(NO-FOODLOSS PROJECT)』への参加

 

●食品ロス削減への取り組みの一環としてレストラン利用時メニュー決定の呼びかけ

事前予約をいただくことで必要以上の食材準備が減り食材ロス削減につながります。

 

●ペーパーレスの推進

社内における各種資料のデータ化やイントラネットの活用により、コピー用紙の削減に努めています。

 

●バスアメニティーのミニボトル廃止

バスアメニティのミニボトルを廃止し、ポンプボトルアメニティに変更することでプラスチックゴミの削減に努めています。

 

●ごみの分別化と資源化

当ホテルで廃棄されるゴミはすべて町田市のルールに沿って分別し回収業者経由で再利用・廃棄処分しています。

 

トイレットペーパーの使い切りの呼びかけ

客室、パブリック及び従業員用トイレのトイレットペーパー使い切り呼びかけ環境保護に努めています。

 

 

安心安全への取り組み
  •  

 

 

●定期的な避難訓練

自衛消防隊を設置し、関係省庁と連携のもと防災・防火訓練を定期的に行っています。

 

●バリアフリー環境について

館内では介助犬の受け入れを行っているほか、車椅子の貸し出しも行っています。

 

●新型コロナウイルス感染拡大防止対策

東京都の定めるガイドラインに沿って感染防止対策を講じております。

 

●「感染防止徹底点検済証」「対象者全員検査実施店」認証店

 当ホテルは、「感染防止徹底点検済証」「対象者全員検査実施店」認証済み施設です。

 

 

地域との共存

 

●『TABLE FOR TWO』への参加

中国料理龍皇ではTABLE FOR TWO「彩食健美」をご用意。

 

●地域学校からのインターンシップ(職場体験)受け入れ

地域の専門学校からのインターンシップの受け入れ及び就労支援を行っております。

 

●日本赤十字への寄付

 東日本大震災直後から被災地の支援活動を実施。

 

●日本骨髄バンクへ寄付

レストランにて日本骨髄バンクへ活動支活動を実施。

 

働きやすい環境づくり

 

●外国人スタッフの雇用

モンゴル・中国・韓国の3か国よりスタッフを採用しております。

 

●育児・介護休業規定による支援 

子育て、介護と仕事の両立を支援し、全スタッフが働きやすい環境を目指します。

 

●健康管理

常勤スタッフを対象とした健康診断ストレスチェックを毎年1回実施し、スタッフの心とからだの健康維持に努めています。

Contact Us

Page Top

HIDE